クレジットカードのカード犯罪

クレジットカードのカード犯罪

年会費無料クレジットカードが一般にも知れ渡り、クレジットカードが、「氾濫している」
といえるほど毎日のように使われている現在ですが、
それに伴って、カードに関係する犯罪が急増しているのも事実のようです。
実際、どのような犯罪が行われているのでしょうか?


近年、問題になっている代表的な犯罪を2つ紹介してみたいと思います。


1.「フィッシング犯罪」
2.「スキミング」


をあげてみたいと思います。


第一に、「フィッシング犯罪」です。
フィッシング犯罪というのは、公共機関や金融機関からの正規のメールであるかのように
装い、偽のサイトへカードの使用者をたくみに誘導して、個人の情報を引き出し、
その情報を利用して銀行などから不正に現金を引き出すという手口を言います。


フィッシング犯罪に遭わないようにするためには、相手が個人情報を引き出そうと
しているように感じたら、すぐに金融機関にそのような問い合わせがあったかどう
かを確認することが大切です。


最悪の場合、クレジットカードの”限度額最大”まで引き出されてしまうということが
ありえますので、いつも注意する心構えが必要です。コンピューターのセキュリティソフト
の中のフィッシング対策ソフトなどを充実させるなどの対策が必要ですね。

フィッシング犯罪とともに問題にされている手口が「スキミング」と呼ばれるものです。
これは、”特殊な装置”でクレジットカードに記載、または記憶された情報、たとえば
番号や有効期限などを盗み出し、まったく別の新規のカードを偽造するというものです。


この犯罪に用いられる装置が「スキマー」と呼ばれる機器です。スキミングの恐ろしい
ところは、カードの持ち主が自分のカードが偽造されていることになかなか気づかない
ということです。そのため気づかないうちに多額のショッピングをされていたりといった、
ことなど、被害が倍増してしまいます。


年会費無料クレジットカードだから、と使っていないカードがいつの間にかたまっている


あなた! 


「クレジットカード」というのは持っているだけでも被害にあう危険性があるということを
忘れてはいけませんよ。