クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの支払い方法

不思議なものですが、自分のお財布から1万円出して買うのは勇気?がいりますが、
なぜかそれが「クレジットカード」だとついつい買ってしまう! ということはないでしょうか? 


ましてやそれがネットショッピングや通販ならば尚の事です。しかし、あくまでそれは
「消費している」ということを忘れていけません。クレジットカードによる買い物というのは、
一時的にクレジットカード会社があなたの買い物の代金を「立て替えて」くれている
だけです。いつかは払わなくてはなりません。あたりまえのことですよね!


年会費無料クレジットカードの場合、ついつい維持費用がかからないといって、
複数申請してしまいがちです。


ですが、年会費無料クレジットカードでも、その使い方に気を使わなければなりません。
では、クレジットカードの場合、どのような支払い方法があるのでしょうか?


大きく分けてこの3つです!


【1.一括払い】
金利手数料は一切、かかりません。買い物の時点に現金の持ち合わせがなかったとき、
通常、1ヶ月から2ヶ月後の支払い期日に一括して買い物代金を支払うという方法です。


【2.分割払い】
購入した代金を何回か・・・2回、3回〜10回、などに分けて支払う方法です。何回に
分割するかは、ご自分が判断して設定します。高額な買い物をする場合などに便利です。
ただし、販売店によっては一括払いしか認めていない場合もあるようなので、分割払いが可能か
どうかを商品の購入時に確認する必要があります。


【3.リボルビング(リボ)払い】
リボルビング払いは、「リボ払い」と呼ばれることもあります。毎月の支払い額を設定して、
毎月、一定の金額を支払うというものです。リボルビング払いには、元金に金利が加算されるので、
支払いにリボルビング払いを選択する場合はよく注意が必要です。