クレジットカードの利点

クレジットカードの利点

現在は、スキミング問題やそれに関連した犯罪も急増しているとはいえ、
クレジットカードが非常に普及しているのは事実です。


年会費無料クレジットカードの普及によって、ますますその傾向に拍車がかかっているようです。
しかし、主婦や学生など収入が安定しない人などが安易にクレジットカードをもつのは
少し問題がありそうです。


しっかりとその利点と危険性を熟知したうえでクレジットカードを有効にかつ安全に利用したい
ものですね。


ではまず、クレジットカードの”利点”というのはどういうものがあるのでしょうか?


第一になんと言っても、現金を持ち歩かなくてもいいということ!
現金の持ち合わせがなくても買い物を楽しむことができる、という点が最大の利点(メリット)
でしょう。現金は盗まれてしまえばそれまでですからね。


ですが、クレジットカードなら、盗難されたり紛失した場合には、


「所定の手続きを迅速にとりさえすれば!」


不正な利用を防ぎ、被害に遭わないですみます。また、リボルビング払いは金利が
かかることから要注意ですが、一括払いにすれば、金利もかからず、逆にカードのポイントが
付いてくるので使えば使う分だけお得という事になります。


特に海外では、大金を持ち歩かなくてもいいというのはとてもあり難いですし、大変便利でもあり、
なおかつ”安全”ですものね。


トラベラーズチェックという手もありますが、使えない店も多いようです。その点、クレジットカードなら、
現金を両替しなくてもいいことから”両替手数料”がかかりませんし、時間外に(真夜中)に現地についたとき
にも便利なはずです。VISA やMasterCardなどの国際ブランドは世界中で使えて重宝します。

次に、ATMの引き出し手数料がかからない、という利点もあります。たとえば銀行のATMの場合、
銀行のカードでは時間外だと手数料(最近はとても高い!)がかかったりします。
この手数料は以外とばかになりません。
クレジットカードならば手数料を気にすることなく何回でも利用できます。