医療費について

糖尿病/医療費について

現在の医療費の計算方法(厚生労働省によって決められます)では、かなり大幅に変わります。


理由を簡単に説明すると、薬代以外に要するコスト(注射の器具や、医師の指導料、管理技術料などさまざま なものがあります)は、「○○円を、月に△回請求しなさい」という制度だからです。


同じ事をしていても、それを計算に入れた日は、他の日よりもかなり高くなります。退院した月と翌月以降では、算定にいれる項目も違う可能性があります。


糖尿病/医療費の計算方法について


医療費(いりょうひ)とは病院や診療所で医療にかかった費用である。日本では保険診療の場合は健康保険から費用が出され、2006年1月現在、基本的に患者は医療費の3割を窓口で負担している。


なお、保険対象外の自由診療の場合は全額患者負担となる。また、医療費抑制を目的に特定機能病院や一部の民間病院は、出来高払い方式から診断群分類包括評価方式の試験的導入を行っている。


高血糖の対応について

医療費については、賛否両論であると想像しますが、個人的意見としては、 やはり高齢者の医療の充実を望みます。今の日本は少し欧米諸国(指導者たち)に洗脳されすぎては いないでしょうか、もっとアジアやアフリカ諸国の貧しい人たちを中心に(積極的に)考えるべきでは・・・


【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法。
たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(180分のセミナー映像付き)

糖尿病の症状はこちらTOP